インスタグラムのストーリーで写真を効果的に使う方法|スマートフォングラファー

Instagram Instagram ストーリーズ

どんなことができるの?まずはインスタストーリーの写真でできることを知ろう

2019-08-09

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

インスタを使ってまだ間もないあなた!インスタグラムの人気機能の1つ「ストーリーズ」を使ったことはありますか?※正式にはストーリーズらしいのですが、みんなストーリーってよんでますのでこの記事ではストーリーで行きます。笑

インスタのストーリーでは主に写真を使うと思います。その写真を使ってどんなことができるのかざっくりわたし的に覚えておいた方がいいよってポイントをピックアップしてお伝えします。

この記事は誰向け?どうなる?

  • インスタはじめましてのあなた!
  • インスタストーリーがはじめましてのあなた!
  • 写真の効果的な使い方が知りたかったあなた!
  • 写真が上手くなりたいあなた!

まずストーリーの操作基本を知ろう!

  1. インスタのストーリーはインスタログイン後の左下にあるホームボタン(お家マーク?)に行き→その画面を左から右に指でスライドさせるとインスタカメラモードになります。
  2. そのカメラモードの状態で大きなシャッターボタンの一番左にあるアイコンをタップすると写真一覧が出ますので使いたい写真を選択しましょう。
  3. 選択すると装飾画面に切り替わりますので、何も装飾がない場合は一番左下のストーリーズをタップでアップロード完了(フォロワーが見れる状態)です。

インスタ初心者の方も、これを知っていれば初心者卒業間違いなしです!では一緒に勉強していきましょう〜!

インスタストーリーには写真を2枚一緒に載せられる?

インスタのストーリーには写真を2枚一緒に載せることが可能です。最初何も知らないと1枚のみになってしまってあたふたしますが笑、簡単にできますので使い方を覚えるとストーリーの活用の幅が広がり、情報量も増えてフォロワーにも楽しさが伝わるかと思います。

インスタグラムのストーリーで写真を効果的に使う方法|スマートフォングラファー

載せ方はいたって簡単!

  1. まずはインスタのストーリーを新規作成しておく。
  2. iPhoneの写真APPに移動してコピーしたい写真を選んで下のコピーボタンをタップ。
  3. その後インスタを開くと左下にスタンプとしてコピーした写真が現れるのでクリック。
  4. ※左下にスタンプとして出た写真は数秒しか出ないのでご注意を!笑

どうでしょう?上手くできましたか???

一度覚えてしまえば簡単にできる二枚重ねのワザ!ぜひ活用してみてください!

 

インスタのストーリーには写真を複数枚載せられる?

インスタのストーリーは2枚だけじゃなく複数枚の写真を載せることも可能です。複数のせる方法もやり方は簡単で、上記でも説明しました方法でインスタストーリー新規作成画面にしてまずは作成後→iPhone写真APPのコピーを繰り返すだけで、何枚でも挿入することができます。

大きさなどもピンチで小さくしたり大きくしたり、斜めにしたりと自由自在ですのでたくさんの写真を上手く載せてフォロワーさんにあなたの世界観を伝えるようにしてみましょう〜!

 

インスタグラムストーリーに写真を重ねること(コラージュ)はできる?

上記でもお話しした通りインスタストーリーは写真を複数枚載せることができ、なおかつサイズなどの調整も自由にできる!ということはもちろん、重ねることもコラージュも難なく可能ですね。

インスタグラムのストーリーで写真を効果的に使う方法|スマートフォングラファー

コラージュの方法も基本的に上記でお話しした方法と一緒です。

さらに文字を入力したり、インスタ特有の「メンション(お友達などのリンク)」を追加したり、ストーリー再生時に下からスライドでアクションが発動するように追加機能など盛りだくさんです。ちなみにわたしは下から上へスライドさせるとIGTVが表示されるようにしています。

インスタストーリー初心者さんでもここまでくれば立派なインスタグラマーです!

 

インスタストーリーにアップロードした後に写真を追加することはできる?

すでにアップロード済みのストーリーに後から追加することは今のところできないようです。ここに関してはわたしも今でもよく失敗しています。笑

今のところアップロード後は編集が効かないので、結局どうしても直さなければならない場合はもったいないけど一度削除して作り直しています。。。むむむ。しょうがない。

アップロード後のストーリーを編集はできませんが、ストーリーは続けて何回でもアップロードできます。その特徴を生かしてアップロードしたものは直せないけれど、その後ろに新しいストーリーを追加していけばいいのです。

ですのであなたも最初は失敗したと思っても、すぐに消したりしないでどんどんアップロードして楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

インスタのストーリーで使う写真サイズって決まってるの?

インスタグラムは1対1の正方形が基本形となっていますよね。もちろん正方形じゃなくても今は投稿できるようになりましたので、必ず正方形じゃなきゃいけないということではなくなりました。

ではストーリーのサイズは???

どうやらストーリーの基本比率は9対16(縦長な感じ)が標準的な比率のようです。まあ一般的なスマホの画面って感じですかね?なれると意外と見やすくってわたしはけっこうお気に入りの比率です。

ピクセルサイズは1080×1920が推奨されており、最小600×1067のサイズにも対応しているみたいです。なのでそれくらいの写真の解像度があれば綺麗に映りますが、あんまり小さい写真だとちょっとザラザラな感じになるかと思います。(今時あんまりザラザラな写真見ないけどね笑)

写真をできるだけ綺麗に見せようと思うなら大きい方がいいに決まっていますが、通信状態でも綺麗さは変わってきますので、あんまり気にしすぎなくていいと思います。こだわるのは自由ですがね笑

 

インスタストーリーの写真の追加方法がもう1つあった!笑

記事を書いていた時は気づかなかったんですが、写真を追加する方法がもう1つありました!

インスタグラムのストーリーで写真を効果的に使う方法|スマートフォングラファー

・インスタストーリー新規作成する。
・上のスタンプアイコンをタップ。
・下からスタンプ一覧登場。
・カメラロールへのショートカットがある。
・後は選ぶだけ。何枚でもいけます。

これの方が早いかも?まあどちらもやることは同じなので使いやすさはあなたの自由です!(きっぱり)

 

インスタでストーリーの写真を使う方法まとめ

インスタストーリーはもうすでに使っている?使いこなしまくっている人も多くて、逆に初心者さんはいろんな方のストーリーを見ることをオススメしますよ。

まずはたくさんおしゃれなストーリーを見て体感してみてください。そして少しづつ自分なりのストーリーを作り出せると素晴らしいと思います。

今はスマホでもとても綺麗な写真が撮れますので、気軽にとって・気軽にアップすることが上達への近道です。

頭でやんややんや考えるより、手を動かしましょう!笑(これはわたしの教室のモットーでもあります)

この記事で一人でも「知らなかった…が→知れた!」になってくれると幸いです。

あなたのインスタライフを陰ながら応援しています〜!

 


 

\写真上手くなりたい?プロでも歓迎!/
カメラの基礎 絞り値とは?
札幌写真教室|大人気のやさしいフォトスクール

札幌またはオンラインで写真教室開講中です!

 


 

カメラの基礎1分でわかるISO感度

1分でわかるカメラの基礎

2019/9/27

【カメラの基礎】1分でわかる「ISO感度(アイエスオー・イソ)」とは?

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。  ISO感度とは「光の感度」を示しています。数字が低いISO100などは光の感度は低いが映像は滑らかでグラデーションがよく出ます。  逆に数字が高いISO1600などになると光の感度は高くなりますが、映像が少しザラザラになりグラデーションもイマイチになります。 ISO感度の範囲  ISO感度は概ね100〜3200程度が一般的で、デジタルカメラは機種により102400などととんでもない数字を出すカメラなどもあります。  フィルムの場合は100〜1600程度が一 ...

ReadMore

カメラの基礎1分でわかるシャッタースピード

1分でわかるカメラの基礎

2019/9/23

【カメラの基礎】1分でわかる「シャッタースピード(SS)」とは?

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。  シャッタースピードとは「シャッターが開いている時間」を表した秒数になります。秒数が長いほど遅いシャッタースピード(1秒や4秒など)、秒数が短いほど速いシャッタースピード(1/500秒や1/2000秒)と言います。  カメラによりシャッタースピードのコントロールできる範囲は決まっていますが、概ね30秒〜1/4000秒程度が一般的なカメラです。 シャッタースピードで被写体を止める  シャッタースピードは動く被写体をピタッと写真にとめることもできます。つまり速い ...

ReadMore

カメラの基礎1分でわかる絞り値 f値

1分でわかるカメラの基礎

2019/9/23

【カメラの基礎】1分でわかる「絞り値(f値)」とは?

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。  絞り値とはf2.8やf5.6などと表記される数字で、絞りの事を指しています。絞りとは数字が小さい(f1.4など)とピントの合ったところ以外の前後が大きくボケて、数字が大きい(f22など)とピントの合ったところ以外もしっかりとピントが合ったようにボケずにシャープに写ります。 絞り値は明るさでもある  絞り値は概ねf1〜2.8位を明るいレンズと言い、f5.6〜からはくらいレンズと言います。ただし明るいから良い、暗いから悪いとはイコールではありません。  暗い所 ...

ReadMore

カメラの基礎モードの違い PSAMモードボタン

カメラの基礎

2019/9/23

今回はカメラの「モード」の話です。

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。 現代のカメラには完全な「オートモード」から、自分で1つ優先順位を決める「絞り優先モード」や「シャッタースピード優先モード」「ISO感度優先モード」があり、完全に全部の機能を自分で設定しながら撮影する「マニュアルモード」などがあります。 どのモードもうまく使いこなすととても便利に使える機能になっていて、被写体や環境により使いこなすことをおすすめいたします。 もちろん完全オートモードでも問題なく使えますので、悩んだらオート!は個人的におすすめの選択でもあります。 ...

ReadMore

写真の基礎とカメラの基礎

カメラの基礎 写真の基礎

2019/9/23

写真の基礎とカメラの基礎

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。  まずはじめにこのサイトでは『写真のこと』『カメラのこと』の2軸でお話をしています。  『写真』と『カメラ』をごっちゃにしているサイトなどが多いですが、写真とカメラを基礎的な違いからしっかりと考えて覚えるようにしましょう。 写真とは?写真の基礎とは?  写真とは『光と陰の芸術』です。どんな機材で撮るかは関係なく、直感的にいい写真だなとあなたが思えればそれがすべてです。色々な方の賛否はあれど、このサイトでは自分が好きと言える写真を撮るように心がけていけるかたを ...

ReadMore

-Instagram, Instagram ストーリーズ

Copyright© smartphonegrapher.com , 2019 All Rights Reserved.