【wifi通信量】インスタライブ配信方法は?1時間何ギガ必要?

インスタライブの配信のやり方

インスタライブの配信方法はとても簡単です。まずインスタアプリを開いて左下のホームボタン(家のマーク)をタップ→そのまま画面全体を左から右スライドしカメラモードにする。下の文字部分の「ライブ」を選択するとライブ配信開始ボタンが出ます。

あとは開始ボタンをタップでライブがすぐスタートします。アカウントを持っていれば、誰でもすぐにライブ配信出来る気軽さはすごいと思います。ちなみにインスタライブの配信は今のところスマホアプリからのみのようです。

インスタライブのMAX配信時間

インスタライブの1度の配信時間は1時間となっています。例えば2時間ライブをしたかった場合は1時間で1回ずつ必ず切れてしまいますが、続けて2回配信すれば2時間配信も可能です。私は過去に3時間ライブをやりました(1時間×3回続けて)今のところ何時間までできるかの検証はしていませんが結構長い間できるのかなあと思います。

インスタライブにかかる通信量(何ギガ?)

インスタライブの通信量を正確には測っておりませんが概ね1時間で300~400MBくらいでした。写真と比べると動画ライブの割にはそんなにデータ量を消費しないようです。とは言え、もちろん毎日配信をしたら結構なデータ通信量なので気をつけましょう。またWi-Fiなどに繋がっていないとデータ通信量がバカにならないインスタグラムですが、

LINEモバイルやDMMモバイルなどのSIMカードはSMS通信量が無制限となっています。インスタグラムで実は一番データ消費量が多いのはインスタライブではなく圧倒的にタイムラインを観ている時の方ですので、インスタなどのSNS系をよく使われる方にはオススメのプランがある格安SIM会社にすると自宅にWi-Fiが無くても通信量を気にする事なく24時間使えて嬉しいですね。

インスタライブ配信のやり方まとめ

インスタのライブ機能は誰でも簡単にライブ配信することができてオススメのSNSです。

特に何かを用意するわけでも設定するわけでもなくスマホ一台で1時間以上もライブ配信と保存もできます。私は毎日23時からインスタライブを配信していますので、何かご質問などあればぜひコメントお持ちしております。

この記事を書いた人

webtan

WEBMASTER

なんでもスマホなどでほとんどの仕事をこなす。SEOがもっぱら得意分野なのでサイト作りも詳しい。
https://smartphonegrapher.com/

カテゴリー