Instagram Instagram ライブ

インスタライブのアーカイブってできる?やり方と解説をします

投稿日:2019-08-16 更新日:

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

まず最初に、インスタライブのアーカイブ(保存)はできます。これはデフォルトの機能ですので特別な装置なども必要なく、アプリのみで可能です。

ただし、配信者のみが出来る機能になっており、他社のライブ配信を自分のアプリにアーカイブすることはできません。

インスタライブのアーカイブ保存の仕方

アーカイブ保存のやり方は、インスタライブ終了後に画面下にシェアするか破棄するかの項目が現れます。

シェアにすると自分のプロフィールアイコンにインスタカラーの枠と動画再生ボタンがついて保存完了です。

破棄にするとそのまま消えてしまいます。取り消しなどもできないので注意が必要です。

また、カメラロールに保存するボタンも右上、または左上に出るようになっていますので、必要に応じてカメラロールにも保存した場合はタップして保存しましょう。

インスタライブのアーカイブ保存の期間

インスタライブのアーカイブの保存期間はライブ配信後24時間残っています。24時間以内でしたら何回でもみることができます。

インスタライブのアーカイブの見方

ライブのアーカイブの見方はとても簡単で、プロフィールアイコンをタップするとすぐに再生が始まります。

ライブをしていないユーザーやライブをアーカイブしていないユーザの場合はストーリーなどが流れます。

インスタライブのアーカイブの早送り

アーカイブの早送りはアーカイブ再生中の画面半分より右側をタップすると早送りができます。

早送りの秒数はアーカイブの長さにより違いがあります。またスライダーでの微調整なども現在はありません。

インスタライブのアーカイブは簡単です

インスタグラムのライブ配信後のアーカイブは、保存も楽で再生も簡単と言うことなしです。24時間で消えてしまい端末のデータ保存領域も使わずにすみますので、小さい容量の端末でも安心ですね。

ぜひあなたもインスタライブを楽しんで、アーカイブ保存をフォロワーに観てもらいましょう。

\あわせて読みたい/


インスタライブ配信って簡単?
【超簡単】インスタライブの配信って簡単?やり方と解説をします。

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。 インスタライブの配信のやり方 インスタライブの配信方法はとても簡単です。まずインスタアプリを開いて左下のホームボタン(家のマーク)をタップ→そのまま画 ...

スマホカメラ教室

 


 
カメラの基礎 1分でわかるISO感度とは

1分でわかるカメラの基礎

2019/8/25

【カメラの基礎】1分でわかる「ISO感度(アイエスオー・イソ)」とは?

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。  ISO感度とは「光の感度」を示しています。数字が低いISO100などは光の感度は低いが映像は滑らかでグラデーションがよく出ます。  逆に数字が高いISO1600などになると光の感度は高くなりますが、映像が少しザラザラになりグラデーションもイマイチになります。 ISO感度の範囲  ISO感度は概ね100〜3200程度が一般的で、デジタルカメラは機種により102400などととんでもない数字を出すカメラなどもあります。  フィルムの場合は100〜1600程度が一 ...

ReadMore

カメラの基礎 1分でわかるシャッタースピード SSとは

1分でわかるカメラの基礎

2019/8/25

【カメラの基礎】1分でわかる「シャッタースピード(SS)」とは?

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。  シャッタースピードとは「シャッターが開いている時間」を表した秒数になります。秒数が長いほど遅いシャッタースピード(1秒や4秒など)、秒数が短いほど速いシャッタースピード(1/500秒や1/2000秒)と言います。  カメラによりシャッタースピードのコントロールできる範囲は決まっていますが、概ね30秒〜1/4000秒程度が一般的なカメラです。 シャッタースピードで被写体を止める  シャッタースピードは動く被写体をピタッと写真にとめることもできます。つまり速い ...

ReadMore

カメラの基礎 1分でわかる絞り値 f値とは

1分でわかるカメラの基礎

2019/8/25

【カメラの基礎】1分でわかる「絞り値(f値)」とは?

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。  絞り値とはf2.8やf5.6などと表記される数字で、絞りの事を指しています。絞りとは数字が小さい(f1.4など)とピントの合ったところ以外の前後が大きくボケて、数字が大きい(f22など)とピントの合ったところ以外もしっかりとピントが合ったようにボケずにシャープに写ります。 絞り値は明るさでもある  絞り値は概ねf1〜2.8位を明るいレンズと言い、f5.6〜からはくらいレンズと言います。ただし明るいから良い、暗いから悪いとはイコールではありません。  暗い所 ...

ReadMore

カメラの基礎 モードダイヤルの違いなど

カメラの基礎

2019/8/24

今回はカメラの「モード」の話です。

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。 現代のカメラには完全な「オートモード」から、自分で1つ優先順位を決める「絞り優先モード」や「シャッタースピード優先モード」「ISO感度優先モード」があり、完全に全部の機能を自分で設定しながら撮影する「マニュアルモード」などがあります。 どのモードもうまく使いこなすととても便利に使える機能になっていて、被写体や環境により使いこなすことをおすすめいたします。 もちろん完全オートモードでも問題なく使えますので、悩んだらオート!は個人的におすすめの選択でもあります。 ...

ReadMore

写真の基礎とカメラの基礎

カメラの基礎 写真の基礎

2019/8/22

写真の基礎とカメラの基礎

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。  まずはじめにこのサイトでは『写真のこと』『カメラのこと』の2軸でお話をしています。  『写真』と『カメラ』をごっちゃにしているサイトなどが多いですが、写真とカメラを基礎的な違いからしっかりと考えて覚えるようにしましょう。 写真とは?写真の基礎とは?  写真とは『光と陰の芸術』です。どんな機材で撮るかは関係なく、直感的にいい写真だなとあなたが思えればそれがすべてです。色々な方の賛否はあれど、このサイトでは自分が好きと言える写真を撮るように心がけていけるかたを ...

ReadMore

-Instagram, Instagram ライブ

Copyright© smartphonegrapher.com , 2019 All Rights Reserved.