Instagram Instagram ストーリーズ

インスタストーリーの足跡ってなに?

2019-08-09

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

今回はインスタグラムの「ストーリーの足跡」についてです。いい意味でも悪い意味でも足跡がつくこのストーリー。私は足跡賛成派です。笑

インスタストーリーの足跡をつけない方法ってある?

インスタグラムの足跡は、主にインスタストーリーの利用において自動的につくのが特徴です。ストーリーの足跡は、ストーリーを誰が見たか投稿者が確認する為のもので、既読の可否を判断するのに用いられます。しかし閲覧者側としては、この形跡を残したくない場合があります。

足跡をつけないで閲覧するには、サブアカウントを使用するか、iOSアプリを活用する方法が挙げられます。

前者はメインアカウントとは別に、閲覧用として別アカウントを作成するだけと簡単です。マルチログイン機能でアカウントの切り替えは簡単ですから、十分実用的に使い分けられます。一方、後者はiPhoneやiPadなどiOS限定ですが、メインアカウントでも形跡を残さずに閲覧できるのが便利です。

 

インスタストーリーの足跡の順番とかってある?

インスタストーリーでは、閲覧者の足跡が順番に表示されると考えられています。結論からいえば、現在の表示は閲覧順ではなく関心度が強く関わっているといえます。以前は閲覧した順番で表示されていましたが、アップデートにより現在の仕様に変更されました。

関心度はインスタが独自に用いている指標で、閲覧頻度やコミュニケーションの回数に、いいねなどが関係しているとされています。詳細は非公表なのであくまでも推測に過ぎませんが、SNSにおける活動が関わっているのは確かです。そもそも公式は関心度が関係していると公表もしていないので、正確なところは誰にも分からず未知数なところもあります。

ただ上に表示されたい時は活動を活発的にする、逆に表示順を下げたいなら活動自体控えめにすることで、事実かどうか検証できるはずです。

 

インスタストーリーについた足跡の回数は見た回数着くの?

インスタストーリーの足跡は、どのアカウントが閲覧したかはわかりますが、回数までは表示されないです。つまり投稿者を含めて他人に見た回数は公表されないので、仮にもし頻繁に閲覧したとしても、バレる恐れはないので安心です。ただし足跡は1回の閲覧でもつきますから、最低1回見たことはバレてしまいます。更に、インスタの内部的には何回見たかカウントされている可能性があるので、その点は念頭に置いておく必要があるでしょう。

表示順に使用する関心度の存在が本当であれば、この機能を実現する為にカウントされていてもおかしくないわけです。他にも、表示がないだけで記録が行われていたり、カウントされている項目があると考えることができます。

 

インスタストーリーの足跡はフォロー外でも着く?

インスタストーリーにおける足跡機能は、フォローの有無に関係なく機能するので、フォロー外でも閲覧を行えば記録が残ります。閲覧のどのタイミングで足跡がつくかは不明ですが、ページを表示しただけなら大丈夫な時もあったりなかったりします。

またフォロー外でもしっかりと動画を見れば、やはり閲覧者のアカウントが記録されていて、閲覧しても相手にバレたくないのであれば、他のアカウントで見るのが無難です。ストーリー閲覧専用のアカウントなどを作成するのがいいでしょう。

 

インスタストーリーに足跡がつかないアプリってある?

インスタストーリーに足跡をつけずに見るなら、スマートフォンアプリを使用するのが1つの手です。リポストと呼ばれるアプリは別名リグラムとも呼ばれているアプリで、他人の投稿をシェアする目的の用途で開発されています。

このアプリを使えば足跡を残すことなく、投稿されたストーリーの閲覧が可能となります。念の為サブアカウントで確認しておく必要はありますが、相手にバレずに閲覧できるのは魅力的です。

PCでもブラウザの拡張機能を使用することで、リポストやリグラム同様に形跡を残さない投稿の閲覧が実現します。メインアカウントで安全に閲覧できれば、サブアカウントの作成は不要ですし、管理の手間もなくなるので楽に楽しめるでしょう。

どこでもインスタやり放題の格安SIMって?

\写真上手くなりたい?プロでも歓迎!/


カメラの基礎1分でわかるISO感度

1分でわかるカメラの基礎

2019/9/27

【カメラの基礎】1分でわかる「ISO感度(アイエスオー・イソ)」とは?

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。  ISO感度とは「光の感度」を示しています。数字が低いISO100などは光の感度は低いが映像は滑らかでグラデーションがよく出ます。  逆に数字が高いISO1600などになると光の感度は高くなりますが、映像が少しザラザラになりグラデーションもイマイチになります。 ISO感度の範囲  ISO感度は概ね100〜3200程度が一般的で、デジタルカメラは機種により102400などととんでもない数字を出すカメラなどもあります。  フィルムの場合は100〜1600程度が一 ...

ReadMore

カメラの基礎1分でわかるシャッタースピード

1分でわかるカメラの基礎

2019/9/23

【カメラの基礎】1分でわかる「シャッタースピード(SS)」とは?

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。  シャッタースピードとは「シャッターが開いている時間」を表した秒数になります。秒数が長いほど遅いシャッタースピード(1秒や4秒など)、秒数が短いほど速いシャッタースピード(1/500秒や1/2000秒)と言います。  カメラによりシャッタースピードのコントロールできる範囲は決まっていますが、概ね30秒〜1/4000秒程度が一般的なカメラです。 シャッタースピードで被写体を止める  シャッタースピードは動く被写体をピタッと写真にとめることもできます。つまり速い ...

ReadMore

カメラの基礎1分でわかる絞り値 f値

1分でわかるカメラの基礎

2019/9/23

【カメラの基礎】1分でわかる「絞り値(f値)」とは?

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。  絞り値とはf2.8やf5.6などと表記される数字で、絞りの事を指しています。絞りとは数字が小さい(f1.4など)とピントの合ったところ以外の前後が大きくボケて、数字が大きい(f22など)とピントの合ったところ以外もしっかりとピントが合ったようにボケずにシャープに写ります。 絞り値は明るさでもある  絞り値は概ねf1〜2.8位を明るいレンズと言い、f5.6〜からはくらいレンズと言います。ただし明るいから良い、暗いから悪いとはイコールではありません。  暗い所 ...

ReadMore

カメラの基礎モードの違い PSAMモードボタン

カメラの基礎

2019/9/23

今回はカメラの「モード」の話です。

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。 現代のカメラには完全な「オートモード」から、自分で1つ優先順位を決める「絞り優先モード」や「シャッタースピード優先モード」「ISO感度優先モード」があり、完全に全部の機能を自分で設定しながら撮影する「マニュアルモード」などがあります。 どのモードもうまく使いこなすととても便利に使える機能になっていて、被写体や環境により使いこなすことをおすすめいたします。 もちろん完全オートモードでも問題なく使えますので、悩んだらオート!は個人的におすすめの選択でもあります。 ...

ReadMore

写真の基礎とカメラの基礎

カメラの基礎 写真の基礎

2019/9/23

写真の基礎とカメラの基礎

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。  まずはじめにこのサイトでは『写真のこと』『カメラのこと』の2軸でお話をしています。  『写真』と『カメラ』をごっちゃにしているサイトなどが多いですが、写真とカメラを基礎的な違いからしっかりと考えて覚えるようにしましょう。 写真とは?写真の基礎とは?  写真とは『光と陰の芸術』です。どんな機材で撮るかは関係なく、直感的にいい写真だなとあなたが思えればそれがすべてです。色々な方の賛否はあれど、このサイトでは自分が好きと言える写真を撮るように心がけていけるかたを ...

ReadMore

-Instagram, Instagram ストーリーズ

Copyright© smartphonegrapher.com , 2019 All Rights Reserved.