インスタグラムのストーリーで動画を効果的に使う方法|スマートフォングラファー

Instagram Instagram ストーリーズ

インスタストーリーの動画を効果的に使いたい!

2019-08-09

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

 インスタグラムの「ストーリー」に動画は載せられるの?何秒くらい動画いけるの?音声動画もいける?などなどふとした疑問を調べてみました。

 

インスタストーリーの動画をアップするに時間はかかる?

 インスタストーリーの動画をアップするの時間がかかるのかというとまったくかかりません。投稿してから1分もかからずにアップすることが出来ます。もちろんサーバー事体が込み合っている場合だと多少遅くなりますが、基本的には1分もしないでアップロード完了します。時々不具合でアップロード出来なくなることがありますが、その場合はサーバー側の問題であることが多いようです。

 過去にもストーリーに動画がアップ出来ない不具合が起こりました。サーバー側の問題はこちらではどうしようもないので直るまで待ちましょう。またこちら側の問題でアップ出来ない場合は、アプリの更新をしていなかったりWi-Fiなどの通信が悪い場合があります。何度やってもアップが出来ない、他の人は出来るのにムリな場合は一度自分のスマートフォンを確認してみましょう。

 

インスタストーリーの動画の長さや秒数って決まってる?

 インスタストーリーの動画の長さや秒数は決まっています。1投稿で15秒までしか投稿出来ません。

 ストーリーを起動しながら15秒以上撮り続けると自動追加が働いて自動的に2個目に移動します。つまり15秒超えると2個目の投稿へと移行はするものの継続して撮り続けることは可能です。

 自動的に移動するのは最大で10個までです。

 そのため1投稿が15秒なので15秒×10個で最大150秒継続して撮影が出来るということです。分になおすと2分30秒なので1投稿は短い時間に感じられますが自動追加の機能があれば長い時間撮影することが可能です。

 インスタを見ているとほんの数秒の短い動画が多いですが、長い時間撮ることも出来るのでぜひ活用してみてください。

 

インスタストーリーの動画は保存できる?

 インスタストーリーの動画は保存することが出来ます。

 自分でアップしたものについては、アーカイブ機能を使いましょう。左上にあるアーカイブアイコンをタップします。そうすると自分がアップしたものの一覧が出てくるので好きなものを選択します。選択した後は画面を上へとスワイプをすると保存ボタンが出てくるので押したら完了です。

 他人のストーリーを保存したい場合はインスタ上で残念ながら出来ません。それでも保存したいという人には1つ方法として画面収録機能を使うやり方があります。名前の通り画面収録が出来ます。ただしこの機能はiPhoneのものなので、androidを使っている人は機能事体が付いていない場合があるため注意してください。

 

インスタストーリーの動画はインスタ内で編集できる?

 インスタストーリーの動画はインスタ内で編集が可能です。

 やり方は本当に簡単で、撮影が完了すると自動的に編集画面へと移行します。勝手に移行してくれるので良くやり方がわからない人でも簡単に出来ます。

 さまざまな加工を施すことが可能ですが、たとえばスタンプを足したり文字を書き込んだりと自分好みに動画を変えることが可能です。色を変更することも出来たり消しゴム機能もあるので、部分的に消したい部分を消したりとおもしろいことも出来ますし、秒数もちょっと長いなと感じたら短くカットすることも可能です。

 短いものでも加工に凝れば見栄えがかなり良くなります。自分の好きなように加工することが出来たら後は投稿するだけで終了です。

 

インスタストーリーの動画の載せ方は簡単?

 インスタストーリーの動画の載せ方は本当に簡単です。

 最初に撮影します。撮影するためには最初にトップを開きトップからカメラアイコンをクリックしてください。撮り終わった後は画面下にある部分をタップするだけで終了です。

 とくに他に操作する必要はないため誰でも簡単に動画をアップすることが可能で、元々スマートフォンに保存されていたものを載せたい場合ですが、こちらも簡単です。同じようにトップ画面から自分のアイコン、もしくはカメラアイコンをタップしてください。撮影画面に移行するのでこの移行した段階で画面を下から上へ向けてスワイプをします。そうすると24時間以内と限定になりますが自分のスマートフォンに保存されたものが表示されます。

 後は先ほどと同じように下部にある部分をタップすればアップが完了します。

インスタストーリーの動画を効果的に使う方法まとめ

 なんといっても気軽に使えるインスタグラムのストーリー。静止画の写真ではなく音声付きの動画などを載せることによって、より伝えたいことがわかりやすく伝えることができると思います。インスタグラムをこれから使う方には写真投稿だけではなくストーリーの動画機能はとくにオススメしたいポイントです。

 

\写真上手くなりたい?プロでも歓迎!/

カメラの基礎 絞り値とは?
札幌写真教室|大人気のやさしいフォトスクール

札幌またはオンラインで写真教室開講中です!

 

カメラの基礎1分でわかるISO感度

1分でわかるカメラの基礎

2019/9/27

【カメラの基礎】1分でわかる「ISO感度(アイエスオー・イソ)」とは?

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。  ISO感度とは「光の感度」を示しています。数字が低いISO100などは光の感度は低いが映像は滑らかでグラデーションがよく出ます。  逆に数字が高いISO1600などになると光の感度は高くなりますが、映像が少しザラザラになりグラデーションもイマイチになります。 ISO感度の範囲  ISO感度は概ね100〜3200程度が一般的で、デジタルカメラは機種により102400などととんでもない数字を出すカメラなどもあります。  フィルムの場合は100〜1600程度が一 ...

ReadMore

カメラの基礎1分でわかるシャッタースピード

1分でわかるカメラの基礎

2019/9/23

【カメラの基礎】1分でわかる「シャッタースピード(SS)」とは?

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。  シャッタースピードとは「シャッターが開いている時間」を表した秒数になります。秒数が長いほど遅いシャッタースピード(1秒や4秒など)、秒数が短いほど速いシャッタースピード(1/500秒や1/2000秒)と言います。  カメラによりシャッタースピードのコントロールできる範囲は決まっていますが、概ね30秒〜1/4000秒程度が一般的なカメラです。 シャッタースピードで被写体を止める  シャッタースピードは動く被写体をピタッと写真にとめることもできます。つまり速い ...

ReadMore

カメラの基礎1分でわかる絞り値 f値

1分でわかるカメラの基礎

2019/9/23

【カメラの基礎】1分でわかる「絞り値(f値)」とは?

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。  絞り値とはf2.8やf5.6などと表記される数字で、絞りの事を指しています。絞りとは数字が小さい(f1.4など)とピントの合ったところ以外の前後が大きくボケて、数字が大きい(f22など)とピントの合ったところ以外もしっかりとピントが合ったようにボケずにシャープに写ります。 絞り値は明るさでもある  絞り値は概ねf1〜2.8位を明るいレンズと言い、f5.6〜からはくらいレンズと言います。ただし明るいから良い、暗いから悪いとはイコールではありません。  暗い所 ...

ReadMore

カメラの基礎モードの違い PSAMモードボタン

カメラの基礎

2019/9/23

今回はカメラの「モード」の話です。

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。 現代のカメラには完全な「オートモード」から、自分で1つ優先順位を決める「絞り優先モード」や「シャッタースピード優先モード」「ISO感度優先モード」があり、完全に全部の機能を自分で設定しながら撮影する「マニュアルモード」などがあります。 どのモードもうまく使いこなすととても便利に使える機能になっていて、被写体や環境により使いこなすことをおすすめいたします。 もちろん完全オートモードでも問題なく使えますので、悩んだらオート!は個人的におすすめの選択でもあります。 ...

ReadMore

写真の基礎とカメラの基礎

カメラの基礎 写真の基礎

2019/9/23

写真の基礎とカメラの基礎

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。  まずはじめにこのサイトでは『写真のこと』『カメラのこと』の2軸でお話をしています。  『写真』と『カメラ』をごっちゃにしているサイトなどが多いですが、写真とカメラを基礎的な違いからしっかりと考えて覚えるようにしましょう。 写真とは?写真の基礎とは?  写真とは『光と陰の芸術』です。どんな機材で撮るかは関係なく、直感的にいい写真だなとあなたが思えればそれがすべてです。色々な方の賛否はあれど、このサイトでは自分が好きと言える写真を撮るように心がけていけるかたを ...

ReadMore

-Instagram, Instagram ストーリーズ

Copyright© smartphonegrapher.com , 2019 All Rights Reserved.